朝井リョウさんのサイン会に行った話

朝井リョウさんの「何様」刊行記念のサイン会に行ってきました。

 

何様

何様

 

 

本は文庫派のわたしですが、 朝井さんの本は毎回待ちきれないので最近は単行本が出たらすぐに買っています。サイン会にも興味がありつつなかなかタイミングが合わなかったのだけど、今回やっと念願かなって人生初のサイン会でした。
過去の様子を検索してみると結構会話ができると目にしたので、話したいと思ったことを3つ挙げてみました。
1. 今年の春まで放送していたANN0が大好きだったこと
2. 「何者」を読んだとき衝撃を受けたこと
3. 以前、健人くんのことを話題にしてくれたこと
さすがに全部話すのは無理だと思い、ラジオは終わってから半年近く経つし後者2つを話そうと頭の中でシミュレーションをしながら(笑)列に並びました。以下、自分だけが楽しい覚え書き。

私「こんにちは〜。」
朝井「ありがとうございます!あっ、名前…」
(わたしの名前について話そうとしてくださったのに緊張のあまり食い気味で話し始める自分…)
私「あの…何者が出たときにちょうど大学3年の就活が始まったときだったのでドキドキしながら読みました」

朝井「わー!じゃあこの本もいまぴったりだ!」
私「はい、そうですね〜!」

朝井「じゃあ…いま2年目?」
私「いや、3年目です」
朝井「じゃあ(仕事が)マンネリしてる?」
私「ははっ、そうなんです〜!笑」
(サインが書き終わりそうなところでもうひとこと話したい!と思いながら)
私「あっ、あとわたしSexy Zone中島健人くんのファンなんですけど、」
朝井「(パッと顔を上げて)あっ、セクガル!!」
私「以前、真夜中のニャーゴで「ケンティーだけ信じてる神が違う」って言ってくださったのがすごく嬉しくて!」
朝井「あれなんか〜すごく広めてくださった方がいたみたいで〜」
私「それをどうしても伝えたくて!」
朝井「おとといくらいもケンティーファンの方にありがとうございますって言われて〜!」
私「はっ、そうなんですね!!本当に嬉しかったです!」
朝井「わー!ありがとうございました!」

「ケンティーだけ信じてる神が違う」と言っていたのは、ネットで配信されているホウドウキョクの真夜中のニャーゴという番組で加藤千恵さんがパーソナリティを務める回に朝井さんがゲストで来たとき*1の発言。アーカイブで見ることができます。

http://www.houdoukyoku.jp/sp/archive_play/00052016051801/1

わたしの頭では思いつかない、作家ならではの表現に衝撃を受けながらもとても嬉しくて。いつかご本人に伝えたいと思っていたので周りに編集さんや書店員さんがいる中、勇気を出しておたくを公言してよかった。

 

アイドルの握手会には何回も行ったけど何も言えないくらい一瞬のできごとだし、コンサートに行ってもわたしがうちわを持つのはファンサがほしいわけではなくて盾みたいなものだし、過去に何回かファンレターを書こうとレターセットを買いに行ったことはあるけど結局恥ずかしくなっちゃって部屋には未開封のままのレターセットが転がっていて。テレビや本の向こう側の人に自分の思いを伝えるなんて無理だと今までは思っていたけれど、今回実際に行ってみたら楽しくて楽しくて、こういう機会があるっていいなと感じました。

f:id:forelsket:20160911005440j:image

過去に書店に並んでいるサイン本は何回か買ったことがあるのだけど、目の前で自分の名前を書いてもらったことが想像以上に嬉しくて帰りの電車で何回も眺めてた。

就活が始まったばかりの頃に「何者」を読んで、社会人3年目のいま、「何様」を読んでそれはもう心を抉られているのだけど、どちらの本も自分にとっていいタイミングで読めたなと。もうすぐ公開される映画も楽しみです。

 

*1:今年の5/18放送