始まりの歌を歌おう

阿部亮平くん25歳のお誕生日おめでとうございます✩⃛


Snow Manの現場に行き始めた去年の夏、阿部くんを1番に応援すると決めた今年の春を経て、阿部担として迎える初めての11月27日です。


今年の出来事をざっと振り返ってみると帝劇ハピアイ、横浜アリーナでの単独コンサート、滝沢歌舞伎、サマパラ、少年たち、愛と青春キップといった現場の他にもすのちゅーぶ、らじらー代打、ラストホールド、KEN☆Tackeyバックの音楽番組、ミラクル9タイムショック、プレバト出演とテレビやラジオでも活躍する阿部くんをたくさん見ることができた1年でした。それからJr.チャンネル企画でananに載ったり、AERAの大学ムック本の表紙を飾ったり、紙媒体が好きなので色々な雑誌を買えたこともうれしかったなあ。これ全部今年の出来事だなんて本当にすごい。


年間通してあんなにたくさん舞台に立っているのに学業と両立して大学院を修了した阿部くんは本当に尊敬します。
雑誌のテキストで読んだ通り、学業を捨てず両立しようとしたことで周りからよく思われなかった時期もあって傷付いたり辛かったこともたくさんあったのだろうけど、それが今のお仕事につながっているのでおこがましいけどわたしはいっぱい褒めてあげたい。阿部くんはすごい!えらい!!

 


色々なお仕事を見てきた中でわたしは踊ってる阿部くんが1番好きだなということに気付きました。笑顔で全力で踊るアイドルな阿部くんも、鋭い視線で踊る阿部くんも。
愛と青春キップは一般発売の注釈付きが何とか取れて1回だけ観に行けたのですが、普段のジャニーズのダンスとはまた違ったものが見れて「阿部くんが好きだなあ」という気持ちでいっぱいのまま劇場を後にしました。脚本のラストが雑すぎてにびっくりしてしまったことはここだけの話にします。

 


今年の総括みたいになってしまったけれど、阿部くんとSnow Manの活躍をたくさん見ることができて幸せな1年でした。
25歳の阿部くんもたくさんのお仕事が舞い込んできて実りある日々になりますように。これからも末永く応援させてください!